【二木昇平先生の雑誌掲載経歴】
下記の*記事掲載*をクリックすると詳しく見ることができます。

(平成7年度)
o もも百歳momo-Vol.13(2・3月)"健康・医療の常識ウソ・ホント"
o 週間女性-第39巻第5号(2月14日) "カラダにおいしい注目情報ヘルスジャーナル" 「ストレスが原因のジンマシンが若いOLに増えている!」 *記事掲載*
(平成8年度)
o SAY-No.162(11月)"名医が答えるSAY医学クリニック・あなたの病気を発見します!解決します!"「ガマンできないじんましん」*記事掲載*
o ゆほびかー第2巻第6号(6月)「性の若さ永遠術特集」
o ゆほびかー第2巻第12号(12月)「風呂の入り方一つでこんなに多くの病気が防げる!治せる!〜膀胱炎〜」 *記事掲載*
(平成10年)
o Pumpkin Club-通巻122号(10月)「世の中総研レポート〜今月の環境問題クローズアップ」
(平成11年)
o 健康-第24巻第11号(10月)「若返り成分(ミネラル亜鉛)」 *記事掲載*
o 健康-第24巻第7号(7月)「"ミネラル亜鉛"男性必見!糖尿病・前立腺肥大に特効。アトピー性皮膚炎・抜け毛・精力減退にも効果抜群」
o Gainer-第10巻第10号(10月)「第一印象を決めるのが顔ならば男だって肌はキレイなほうがいい」
o さわやか元気-通巻56号(3月)「アレルギーは、食べて治せる!」 *記事掲載*
o だいじょうぶー第5巻第3号通巻48号(3月)「健康を支える亜鉛パワー」
o 女性セブンー第37巻第7号(2月18日)  「ストレッチブーツで水虫大流行」
o 週間宝石-第19巻第26号(7月15日)"医の達人が語る" 連載38今週のテーマ〜脱毛症と精力減退〜 「ストレスに弱い男は亜鉛不足が原因だ」
(平成12年)
o 女性セブンー第38巻第31号(8月17日) 「毛髪分析でサプリメントを正しく接る」
(平成13年)
o 開花-第5巻4号(5月)「ここが知りたい〜読者の質問に答えます〜」 *記事掲載*
o PHPスーパーワイドー(8月1日)「肌あれ・ニキビをやっつけろ!」*記事掲載*
o Pharmavision-No.43(6月)"医療人としての薬剤師におくる情報誌"「セルフメディケーション支援フローチャート〜水虫〜」
o Pharmavision-No.44(7月)"医療人としての薬剤師におくる情報誌"「セルフメケア支援のためのフローチャート〜日焼けのケア〜」
o Pharmavision-No.45(8月)"医療人としての薬剤師におくる情報誌"「セルフメディケーション支援フローチャート 〜虫刺症/有害生物刺咬症〜」
(平成15年)
o 健康ナビーVol.9(2・3月)「アトピーのためのセルフケアガイド」*記事掲載*
(平成16年)
o 週間ポストー第36巻第43号(10月15日)「"炭パワー"で血液サラサラを」
(平成17年)
o 健康―29周年記念特大号10月「りんご美容クリーム」 〜リンゴポリフェノールの効用〜
o 現代画報―Vol.104(11月)“Dr.訪問”「地域医療に貢献する」*記事掲載*

その他、『SPA!』や『FRIDAY』などの雑誌にも性に関する記事を多数掲載しています。
また「家庭の医学」平成14年16年度版「抜け毛や肌あれに"亜鉛"」も執筆しております。
『炭パワーで血液サラサラ!〜オルガヘキサ(植物性炭素繊維)で健康体に〜』(ブティック社)を監修

【二木昇平先生の新聞掲載経歴】

(平成7年)
o 日刊スポーツー4月10日"健康常識のウソホント"「じんましんはなぜ起こる?20代女性に多いストレス過多」*記事掲載*
o 日刊スポーツー4月11日"健康常識のウソホント"「水虫の特効薬を作るとノーベル賞?研究室では既に完全品」
o 日刊スポーツー4月17日"健康常識のウソホント"「ステロイド剤は悪魔の薬!?対症療法には抜群」 *記事掲載*
(平成9年)

o 夕刊フジー2月19日"アトピー治療最前線"「ユーカリローションで副作用を抑制」 *記事掲載*
o 日刊スポーツー10月13日"漢方薬で立ち直った"「同じ病気でも体力、体質に応じ処方」
(平成10年)
o スポーツニッポンー5月19日"家庭の医学"〜庖疹〜「長引く可能性もある 庖疹」

o スポーツニッポンー5月26日"家庭の医学"〜水虫〜「かゆい水虫撃退法は根気」 *記事掲載*
o スポーツニッポンー6月2日"家庭の医学"〜クラミジア感染症〜「不妊症起こす可能性も」
o 読売新聞ー6月2日"人類は静かに滅亡へと向かう"「環境ホルモン汚染」かんき出版広告
o スポーツニッポンー6月9日"家庭の医学"〜慢性前立腺炎〜「イヤでもマッサージ治療を」
o スポーツニッポンー6月16日"家庭の医学"〜男性型脱毛症〜「忙しい女性はご用心」 *記事掲載*
o スポーツニッポンー6月30日"家庭の医学"〜ヘルペス〜「直接的な性行為以外からも感染」
o スポーツニッポンー7月7日"家庭の医学"〜とびひ〜「清潔乾燥で感染防げ」
(平成11年)
o 日刊ゲンダイー2月9日「亜鉛の不足が前立腺肥大や糖尿病など生活習慣病の引き金になる!」
o 教育新聞ー3月4日「人類が滅びる20の兆候」河出書房広告
o 日刊スポーツー7月7日"紫外線に気をつけろ"「肌を焼くときは計画的に」
(平成13年)
o 産経新聞ー9月26日「症状や皮膚質により有効性に異なり」
(平成14年)
o サンケイスポーツー1月28日"名医登場"「皮膚のトラブルと格闘30年〜北海道や九州からも患者が訪問〜」*記事掲載*
o 産経新聞ー1月30日"体の悩み聞いて効く"〜乾燥肌〜「保湿ゲルゼリーなどが有効」 *記事掲載*
o 薬局新聞ー7月24日"水溶性イカキトサン"「敏感肌に優しく止痒効果に注目!」
(平成17年)
o 夕刊フジー6月3日 “水虫”「専門医が教える薬の効果的な塗方・使い方」*記事掲載*

【二木昇平先生の著書】


o 『究極のスキンケア〜肌を若返らせる秘密〜』(同友館)
o 『環境ホルモン汚染」(かんき出版)
o 『人類が滅びる20の兆候』(河出書房)
o 『男のチン体検査』(ナツメ社)

(その他の活躍)

その他各種企業顧問医として多方面で活躍。